初めての出産で出産で首・肩・腰に痛みと尿漏れの症状(34才 女性 I・N様 会社員)

目次

I・N様のご相談内容

3ヶ月前に出産してから尿漏れが始まり、2ヶ月前ぐらいから首・肩・腰と症状が出始め右大腿の裏にはシビレも伴っている左手首に腱鞘炎のような症状があるがいまはサポーターで固定をしていてなんとか家事は行えている。時間が経てば治ると思っていたが、だんだんと症状も強くなっているので今回インターネットで当院を探して来院した。

体重は臨月時よりも減少したがまだ妊娠前の体重と比べると5㎏ほどオーバーしているので痩せて、体重増加ではけなくなったズボンやスカートをはきたい。

9ヶ月後ぐらいに会社に復帰する予定なのでそれまでには、なんとか体調をもどしたい

I・N様の ご容態

首・肩は出産前より肩こりなどの症状があり、お子様を抱っこし終わった後に痛みやだるさが出ていて腕などにはしびれなど無く神経の反射も異常なしだった。

腰に関しては立っていて痛みはでないが、お子様と添い寝をしているときに痛み出すようだった、お話を良く聞くと子供を起こすといけないので「あまり寝返りを打たないようにしている」とのことだった。

右大腿部のシビレとだるさは椅子に30分位座っていると出てくるそうだ、尿漏れに関しては重たい物を持ち上げたり笑ったりとお腹に力が入ると出てくるので、典型的な骨盤の後傾と骨盤底筋の緩みだと思われる。

初回検査結果

初回の画像検査では頸椎~胸椎では左側、胸椎~腰椎では右側に凸と軽い歪みがあり骨盤は後傾していて臀筋が少し下がっているようだった、各部の関節可動域は問題なかった。

コンピューター解析検査の筋電図では背部はさほどでもないが、頸部と腰部に極端な筋緊張が診られた。

右臀部から大腿部後面のシビレに関しては小臀筋にトリガーポイントが形成されていた。

当院で行った施術内容

いつものように施術の始めは骨格矯正専用のトムソンベッドでうつぶせの状態から左上方と後方変位を起こしている骨盤を矯正して同時に前傾を付ける矯正から初めて腰椎は左凸、胸椎は若干の右凸変位を矯正し、頚椎を触診するとC4後方のストレートネックではないが、左4番と、右1番に変位が診られてので仰向けになってそれぞれを矯正した。頸椎の矯正後は左側の向きにくさが解消されていた。

トリガーポイントは右側臀部の小臀筋に形成されているので場所の確認とエクササイズを指導した

オリキュロセラピーは各部位の痛みポイントと基本的なポイントを施術した

トルクリリーステクニックは尾骨ポイントが初回に出たので施術をして本日の施術は終了とした

2回目(3日後)

初回の施術が終わって帰宅後直ぐに履けなくなったデニムを履いてみたところ、少しきつめではあるが上まで上がってボタンもしめられた。

腰の痛みは楽になったが右大腿部のシビレがまだ残っているので引き続きテニスボールセラピーのエクササイズは一日3回程度行うように指導した。

夜に子供さんと寝るときには少し間を空けるようにして、寝返りの打ちやすい状態を作ってから肩と首の状態も良好になってきた。

5回目(再検査)

初回に行ったコンピューター解析検査の結果と今回の結果を比較してみると、筋電図では前回のデーターより明らかにバランスの取れた状態になっていた。数値もパターン、左右差、トータルエネルギーと改善していた。

画像検査では背骨の歪み捻れはほとんど消失しており、骨盤の前傾もキープできていた。

1ヶ月後(メンテナンス治療)

歪み捻れは多少出ていたが施術間隔が1ヶ月空いたにしては、良い状態をキープできていた、ただ最近は子育てにストレスを感じている様子だったのでトルクリリーステクニックとオリキュロセラピーも同時に施術して脳報酬系を活性化してドーパミン、セロトニンが出やすい状態にした。

「肩こり、腰痛は子供を抱っこなどしていると、たまに出ることがあるが、以前のように毎日感じたり長引いたりしなくなったので快適に過ごしています」

「施術後からなかなか落ちなかった体重が落ち始め、あと2㎏で妊娠前の体重に戻ります」

「はけなかったズボンやスカートはほとんど履けるようになりました。」

「数ヶ月後には会社に復帰する予定ですが、体調も戻り元気に出社できそうです。」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる