トリガーポイント治療について

目次

トリガーポイントとは

「トリガーポイント」のトリガーとはピストルなどの引き金という意味です、体の不良箇所が引き金となり本来
悪くない場所にまで症状が及ぶためこのような名称になっています。

人間の体には血行の悪い箇所が決まってあります、そういった箇所は血液の老廃物などが蓄積して筋硬結という
組織(かたまり、シコリ)になります
、筋肉は大きい筋肉も小さい筋肉も全て筋膜に包まれています
筋肉と筋膜は痛みを感じ取るセンサーが着いているので筋硬結などの刺激を受けると筋膜に添って痛みが伝達されるため
離れているところにも痛みを感じるわけです

ふくらはぎの痛みの原因がお尻の筋肉にあったり、手の指の痛みやシビレが肩甲骨にあったりします患者さんの中にはご自分でポイントを探し刺激して余計に痛みが増した方もしばしば見受けられます刺激する時間や強さなども
それぞれですので私ども専門家の指導を受けられることをおすすめします。

×印のあるところが筋肉のシコリができやすい箇所で、赤く塗られた場所が痛みが出ているところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる