強い頭痛で仕事が手に着かない(35才 女性 A・T様 事務職)

目次

A・T様の相談内容

1ヶ月ほど前から頭痛に悩まされています、1年以上前から自宅でのテレワークが続き最初は肩こり・首こりを感じていて整骨院などでマッサージなどを受けて我慢してきたが、 最近は仕事も忙しく とても強い頭痛が出現してきて仕事にも差し支えるので来院しました。

ご本人はコロナの感染拡大であまり外へ出掛けることがなくなったので、運動不足が原因でしょうか?などと思っている様子でした。

A・T様の 容態

初診時には、まず頸部の可動域から検査したところ屈曲の制限が強く、首から背中にかけての背部の筋肉に強い緊張が見られた、腕などにしびれや痛みなどの症状はなく感覚も正常だった。

とにかく仕事をしていると午前中の早い時間から頭痛が出るので、仕事に集中出来ない。

初回検査結果

初回、画像検査では頸部~廃部にかけて右側に強い湾曲があり、特に右頸部には圧痛もあった、腰部~骨盤にかけては左側凸の軽い湾曲が見られた、もともと姿勢も悪く猫背気味だったので、それに伴い骨盤も後傾気味であった。

筋電図では全体的に右側に筋肉の緊張があり、それに伴い骨格の歪みがでていたものと思われる

赤外線サーモグラフィーでは異常な温度の箇所はなかった

当院で行った施術内容

A・T様 の骨盤の歪みから矯正することで施術をスタート、検査結果を基に左上方、左後方の骨盤をトムソンベッドにて矯正し続けて胸椎まで、頸椎はもともと猫背などがあり顎が前方へ出やすい姿勢だったので、ストレートネックになっていたため頸椎C4をセンターへアジャストし矯正を終えた。

トリガーポイントは後頭下筋群にあり場所も含めて日々のエクササイズを指導した

オリキュロセラピーは腰痛、自治津神経、気持ちをリラックスさせるポイントを主に施術した

トルクリリーステクニックでは尾骨⇒蝶形骨のリスティングを施術した

2回目(4日後)

頭痛は以前と変わらず発生するが、頸部のトリガーポイントを揉みほぐすと痛みは和らぎまた仕事を続ける事ができるようになりました。忙しいときには家から一歩も外へ出ないときもあったが、短い散歩を日課にして気分転換と筋力維持のためにやっている。

5回目(再検査)

施術の前に前回の検査結果と見比べながら再検査を行った結果、背骨骨盤の画像検査、赤外線サーモグラフィー、筋電図共に改善が診られた。特に筋電図では左右のアンバランスが改善され傾いていた身体も中心線が整ってきているようだった。

ご本人も自覚しているようで頭痛の症状も軽くなってきた様子で、日課にしている散歩コースも最初に歩いてきた時間よりも早く自宅に着くようになり体調も良いと言っていた。

10回目

ほとんど頭痛の症状は出ません、テレワークでのパソコン作業も快適にこなしています、最近は散歩からジョギングに変えてダイエットにも成功しました。

施術を終えて

初回の来院時にはとにかく痛い頭痛をなんとかしてほしいという事であったが、仕事が続けられなくなるのではという恐怖心も重なりとても不安な様子でしたが、検査などでご本人の体の状態や慢性痛が起きている脳の状態などを説明し、こうやれば治ると患者さんが理解しエクササイズや日々の生活を改善することを協力していただいたので症状が取れたのも早かったのでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる